エコポイントの使い方

先日、我が家にエコポイントがやってきました。
夏に32型の液晶テレビを購入したのですが、そのときに申請しておいたJCBギフトカードがやってきたようです。

確か、お盆に購入したのを覚えているので、8月16日あたりだった気がするのですが、だいたい3ヶ月程度の時間がかかったようです。

ただ、エコポイントが我が家にやってきたのは、今回がはじめてというわけではありません。
実は、今年のはじめにも冷蔵庫を購入しましたので、その際にも2万ぐらいだったでしょうか、JCBギフトカードでいただいております。

特に家電が今すぐ必要というわけではなかったのですが、昨今の地球温暖化を考えるとココロジーなライフスタイルへ早急に変更する必要があると感じております。
北極のしろくまさんも氷がとけちゃって、かわいそうに、あっぷあっぷの状態で困っているらしいのです。
地球を守るため、ひいては人類の未来のため、今自分にできることは何か。
その答えがこのエコポイント対象商品の家電購入だったわけなのです。

ポイントの詳細についてですが、商品は近所の山田さんという家電屋さんで買ってきたのですが、その際にも実は山田5000ポイント程度だったでしょうか、エコポイントとは別にポイントが発生しております。
加えて、このJCBカードでプリンタを購入しようと考えているので、さらに山田1000ポイント程度は発生する予定です。
それを考えると、総合的なポイントとしては、5000(山田)+11500(JCBギフト)+1000(山田)=17500円ということになるのかもしれません。
ちなみに、11500円というのは、12000ポイントが郵送されるときの手数料で割引されていました。
と考えると、50000円のエコポイント対象商品を購入することによって、実質価格が32500円まで下がったと考えてよいかと思います。

なかなかお得だなぁと思うので、せっかくなんで、さらに自分の部屋のテレビも新しくしようかなと考えています。
けれども、どうも来月からは半額のエコポイントになるらしく、急速に在庫の方が減少していて、今買うのは得策ではない気がしてなりません。

この前まで、28000円ぐらいだったちっちゃい液晶テレビが、現在では38000円程度まで上昇してきています。
これでは、7000ポイントもらったとしても、価格上昇が1万円分あるので、-3000ポイントになってしまいます。
これではぜんぜんお得ではありません。

そんなわけで、年末商戦がすぎ、エコポイントが半分になって在庫がだぶついてきた頃にちょっとつついてみようと思ってます。
たぶん、以前の水準程度までは下がるはずですんで、実質23000円程度で購入できればいいなぁと思っています。
ただ、ある程度のエコポイントがつく場合は、今が買いかもしれませんね。
posted by 定額給付金 at 00:44 | 定額給付金の最新情報