単身世帯への増税は少子化社会を加速させる

来年度から国民健康保険料が値上げされるようで、年収1,000万円を超える単身世帯で限度額が最大67万円になるようです。私は今年、65万円を払っていたのですが、来年はおそらくは67万円に値上げされるだろうと思い、今年は年収970万円程度にセーブしておきました。

何も健康保険で2万円上がるからといって仕事をセーブしたわけではないのですが、単身世帯の年収1000万円以上の税金の負担はけっこう重いものがあるのです。

やはり、各種の所得控除がないのは痛いです。扶養しているだけで控除額がかなり違ってきますので、納める税金についても大きな違いが出てきます。

加えて、独身世帯というのは、兄弟や親せきなどからも親や祖母の扶養をするのが当たり前というふうに見られるものなのです。

私の場合、母と祖母の扶養の出費で月間20万円程度は飛んでいきます。ならば、扶養控除をくれよというふうにも思うのですが、叔父がいる手前、孫である私が祖母を扶養するというわけにもいかず、お金だけはどんどん出ていく次第なのです。

母親の扶養につきましても、兄は子供がいるため、しがない銀行員の安月給では自分の家族だけで精いっぱいの状況でして、親の扶養は独身の自分が負担するしかないようなふいんきになってしまい、しぶしぶ生活費を負担しているわけです。

母の年金も月5万しか出ないようですし、それで生活するのは無理があるため、しぶしぶ負担している次第なわけです。それならそうと親の扶養控除が欲しいのですが、弟がいわゆるニートの状態で母と弟が同一の世帯ため、私の扶養に合わせて入れるにはいろいろ難がありまして、これもかなわない状況なのです。


そのような状況のため、もし自分の家族を持つ場合、親や祖母の扶養の生活費を20万円出費したうえで、さらに自分の家庭の生活費で30万円は必要になります。加えて、税金関連で毎月だいたい40万〜50万円程度はかかる状況ですので、月収100万円あったとしても結構キツメの生活になるのです。

なので、自分の結婚にはいまいち前向きになれない状況が続いております。

つまり、好きで独身をしているわけではないのに、何かの罰ゲームのように負担をのしかけるのは、実態が見えていないのです、今の税制というのは。

財源がなくなってきたから、独身のやつらに負担させようというのは、今の社会の実情をわかってないです。税金の上でも、何かあったときの対応でも、独身の単身世帯が実費を負担しているケースが非常に多いのです。

親戚関連でいっても、「あんたは子供がいないんだし、ばあちゃんの面倒ぐらいみなさいよ。」という感じで、目には見えない部分での負担というのが非常に大きいものがあるのです。

そのような実情を把握していれば、単身世帯にはむしろ、減税をするぐらいでないと不公平ではないでしょうか。

私も親や祖母の扶養がなければ、すんなり結婚に踏み切っていることだろうと思いますが、3世帯を養うのは容易ではありません。

単身世帯に減税をすることこそが、少子化社会の克服につながり、ひいては日本の明るい未来の実現にもつながるのです。そういった意味で、今回の健康保険料の値上げは根本的な部分で間違っていると私は考えております。
posted by 定額給付金 at 02:49 | 定額給付金の最新情報

アベノミクスは定額給付金の再来だ!

アベノミクスによって様々な政策が実行されつつあります。2%を目標とするインフレターゲット、公共事業による景気回復、あるいは大規模な金融緩和による経済回復など、「国策」といっても過言ではない景気対策が多数、盛り込まれているわけです。

これによって、2012年末から急激に株価が上昇しており、株式を買いさえすれば、ほぼどの銘柄でも上昇していく、そのような印象さえ出てきております。

裏を返せば、株式投資によって国からのお小遣いをもらえるという、いわば定額給付金の再来といっても過言ではないでしょう。国策によるものですので、通常の相場とは安定感に違いがあります。富裕層の方のなかには、億単位の収益を上げている方も多数、出現してきているようです。

ただ、そもそも株式を購入していなければ、何の意味もないわけですし、また、必ずしもどの銘柄でも上昇しているというわけではありません。この点にはリスクが伴いますので、株式投資は自己責任で行うようにしましょう。

この点、そもそも資金がなければ株式投資はできないわけですので、富裕層には有利、低所得者層には不利といわれているわけです。加えて、円安により輸入価格が上昇することが予想されていますので、日常生活品においての物価上昇は避けることができなく、この面においてもサラリーマン家庭には負担の多いものになるかもしれません。

奇しくも、定額給付金の時の総理であった麻生氏が現在、安倍内閣にて大活躍をされているわけですが、今回も見方をかえれば、株式投資の含み益という形で定額給付金をもらえるといっても過言ではないでしょう。

posted by 定額給付金 at 19:54 | 定額給付金の最新情報

消費税の還元給付金的なもの

今となっては懐かしく聞こえる定額給付金ですが、2013年の現在でも消費税の「軽減税率」の問題が持ち上がってきています。来年の4月に8%、そして再来年、2015年の10月には10%へと段階的に引き上げられるわけですが、数年のうちに消費税が倍になるわけです。

ただ、高額所得者の場合でしたら、そもそも消費にかかる部分の出費の割合はそれほど高くないわけです。年収数千万円あったとしましても、ひとりの人間が年間何百万円分も食べることはできません。基本的な消費の部分については、そもそも出費の割合が少ないですので、税率が少し高くなったとしましても、高額所得者への影響は少ないわけです。

けれども、日々の食べ物にも困る低所得者層では、少しの税率が上がったとしても影響は大きく、この部分で調整をする必要があるわけですが、その実務の部分では複雑となってきています。

食料品などの税率を下げるという方向でいく場合、食品によっての税率の違いがでてきますと販売者側でのわずらわしさがでてきてしまいますし、現金給付という形でいくにしても、何かと手間がかかるわけです。

そうなりますと、消費税の還元給付金ということになるのでしょうか、実際にどのような形での調整になるかは不明ですが、このあたりの調整が続いているもようです。
posted by 定額給付金 at 08:18 | 定額給付金の最新情報

エコポイントの使い方

先日、我が家にエコポイントがやってきました。
夏に32型の液晶テレビを購入したのですが、そのときに申請しておいたJCBギフトカードがやってきたようです。

確か、お盆に購入したのを覚えているので、8月16日あたりだった気がするのですが、だいたい3ヶ月程度の時間がかかったようです。

ただ、エコポイントが我が家にやってきたのは、今回がはじめてというわけではありません。
実は、今年のはじめにも冷蔵庫を購入しましたので、その際にも2万ぐらいだったでしょうか、JCBギフトカードでいただいております。

特に家電が今すぐ必要というわけではなかったのですが、昨今の地球温暖化を考えるとココロジーなライフスタイルへ早急に変更する必要があると感じております。
北極のしろくまさんも氷がとけちゃって、かわいそうに、あっぷあっぷの状態で困っているらしいのです。
地球を守るため、ひいては人類の未来のため、今自分にできることは何か。
その答えがこのエコポイント対象商品の家電購入だったわけなのです。

ポイントの詳細についてですが、商品は近所の山田さんという家電屋さんで買ってきたのですが、その際にも実は山田5000ポイント程度だったでしょうか、エコポイントとは別にポイントが発生しております。
加えて、このJCBカードでプリンタを購入しようと考えているので、さらに山田1000ポイント程度は発生する予定です。
それを考えると、総合的なポイントとしては、5000(山田)+11500(JCBギフト)+1000(山田)=17500円ということになるのかもしれません。
ちなみに、11500円というのは、12000ポイントが郵送されるときの手数料で割引されていました。
と考えると、50000円のエコポイント対象商品を購入することによって、実質価格が32500円まで下がったと考えてよいかと思います。

なかなかお得だなぁと思うので、せっかくなんで、さらに自分の部屋のテレビも新しくしようかなと考えています。
けれども、どうも来月からは半額のエコポイントになるらしく、急速に在庫の方が減少していて、今買うのは得策ではない気がしてなりません。

この前まで、28000円ぐらいだったちっちゃい液晶テレビが、現在では38000円程度まで上昇してきています。
これでは、7000ポイントもらったとしても、価格上昇が1万円分あるので、-3000ポイントになってしまいます。
これではぜんぜんお得ではありません。

そんなわけで、年末商戦がすぎ、エコポイントが半分になって在庫がだぶついてきた頃にちょっとつついてみようと思ってます。
たぶん、以前の水準程度までは下がるはずですんで、実質23000円程度で購入できればいいなぁと思っています。
ただ、ある程度のエコポイントがつく場合は、今が買いかもしれませんね。
posted by 定額給付金 at 00:44 | 定額給付金の最新情報

定額給付金ではじめたアフィリエイトが実る

実りの秋がやってきましたが、実は私も、以前にいただいた定額給付金でこっそりと種まきをしておいたんです。

定額給付金でMTブログを作成しておいたのですが、1年と4ヶ月が経過した現在、ようやく収穫できるまでに大きく育ってまいりました。

ブログを作成してアフィリエイトをする際には、ただ、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得するだけではアクセスがやってきません。

アフィリエイト収益が発生するまでには、ブログを作成してからも、長い長い手間と時間がかかるものなのです。

農業とは違い、必ずしも大きな実がなる保障はどこにもないまま、それでももくもくとブログを更新する祈りにも似た日々が続きます。
そうして、1年が経ち、2年が経ちするうちに、ようやく収益が発生するようなウェブサイトに成長するのです。

ただ、いったんそのサイクルができあがってしまえば、自分の必要な分だけは残して、あとはまた、その収益を種まきにあてることができます。
アフィリエイト収益のうちから、1割程度だけを使い、残りのお金でまた独自ドメインの取得、レンタルサーバーの契約をするのです。

いわば拡大再生産とも呼べるものですが、そうこうしているうちに、アフィリエイト収益もどんどん大きくなっていき、実り豊かな季節を迎えることができるのです。

定額給付金をおいしい食べ物に使うのか、それとも将来のために有意義に使うのか。
その違いによって、のちのち大きな結果となって出てくるものなのです。
もし、再び定額給付金がやってきたら、できるだけ有意義に使うようにしましょう。

posted by 定額給付金 at 22:49 | 定額給付金の最新情報

子供手当ては1万3000円で所得制限なし

定額給付金はすでに終了してしまいましたが、最近では、子供手当てという新制度が発足しています。

子供手当ては、中学校修了までの子ども一人につき、月額1万3000円が支給されるようですが、所得制限などは設けられていないようです。

お子様がいる家庭では、毎月が定額給付金が入ってくる感じになっているようですね…。

次代を担う子どもたちは日本の宝です。

社会全体で応援するという意味ではいいのではないでしょうか。

ただ、少子化問題をお金でなんとかしよう的な考えは、多少の無理があるような気もします。

少子化ばらば、少子化に適応した社会作りを模索していく方がいいのではないかという気もしますが…。

ところで、この子供手当て、外国のお子様たちにも支給されるようなんですが、554人分(8600万円)請求している方も出てきているようです。

海外にいるお子様も支給対象に入っているようなんですが、日本に住んでいない子供も、わたしたち日本人が応援するのはなんだかとんちんかんな気もします。

やはり、外国の子供たちはその社会の人たちが応援するべきだと思いますので、日本人の子供だけを対象にするのがいいような気もしますが…。

納税者の気持ちも考えた制度でないと、長くは続かないのではないかなと思います。

posted by 定額給付金 at 12:30 | 定額給付金の最新情報

定額給付金の申請期限が迫る

ついに、定額給付金の申請も残りあとわずかになってしまったようです。札幌市の場合、11月20日には締め切られてしまうようですね、、。

静岡県あたりでは、今月の2日にすでに締め切られてしまったようで、結局、3%程度の人が申請していなかったようです。

全国的に見ると、新潟、秋田が1%程度に対し、東京では5%ぐらいの方がまだ申請していないようで、地域によってばらつきがあるようです。

定額給付金をまだ申請していない人は、全体の3%ぐらいいるようで、いそいで申請しないといけないようです。もっとも、すでに終了してしまった地域が多いですが、、。

結局のところ、効果のほどはどのくらいあったのかは疑問ですが、貯金にまわしてしまった人も多いのではないかと思います。

申請時に何に使うのかのアンケートをとっておけば、今後のためにもよかったのではないかと思いますが、案外楽しめたんじゃないかなって気がします。

これからもちょくちょくやって欲しいものですね、、。

posted by 定額給付金 at 19:44 | 定額給付金の最新情報

マイケルジャクソンCD通販

通販での購入ができる、楽天でのマイケルジャクソンさんのCD一覧です。

(マイケルジャクソンCD一覧情報は終了しました。)

今までマイケルジャクソンのあまり聞くことがなかったのですが、スリラーとか、ビリージーンとかを聞いてみようと思っています。

やっぱ、ヒール・ザ・ワールドなどのDVDもいいかなって思うんですけど、フーズ・バッドとかもいろいろありますもんね、マイケルジャクソンCDって。

全部まとまってヒット曲が入っているのを探しているんですけど、膨大が数があるようです。

確か、WE ARE THE WORLDっていうのを探しているのですが、もうないんでしょうか、輸入レコード盤になるようです。

ジャクソン5のころもなかなかいいらしいのですが、113件ほどもヒットするので、どのCDがいいのかいまいちです。

posted by 定額給付金 at 17:12 | 定額給付金の最新情報

楽天が顧客情報提供という読売新聞の、、

楽天でお買い物をしようとトップページに行ってみたのですが、「楽天が顧客情報提供という読売新聞の記事」についてという見出しが大きく掲げられているようです。

楽天が顧客情報提供しているという記事が読売新聞の記事に掲載されたようなのですが、文面をみると楽天から個人情報が流出しているとかしていないとかの話のようです。

当ブログでは、定額給付金の使い道として、楽天ショッピングでのお買い物をおすすめしているのですが、これはひとえに、消費を拡大することによって、日本の景気が少しでもよくなってもらいたいという願いがあるからです。

けれども、やはり、楽天ショッピングをおすすめしている以上、その安全性については当ブログとしても確かめておかなくてはいけません。

そんなわけで、ちらほらとネット上を検索してみたのですが、ギガジンでの記事が元になっているようなふいんきです。

CVSでのデータダウンロードがあれこれで、実際はみれるじゃないかっていう感じのようなんですが、正直、利用者からすれば確認のしようがないものかと思います。

個人的には、個人情報あれこれはけっこうあやしいとは思いますが、それでも、楽天以外のところでショッピングするかといわれれば、やはりしないかと思います。

不完全かとは思いますが、ネット上のなかでは一番マシなショッピングサイトではないかなって気がします。

posted by 定額給付金 at 04:16 | 定額給付金の最新情報

定額給付金の使い道ランキング

グーでは定額給付金の使い道ランキングというのがやっているようなんですが、ランキング結果を見てみると、どうも貯蓄へまわしてしまう人も多いようなんです。

総合ランキング

1位 生活費にあてる
2位 貯金にまわす
3位 食事に行く
4位 旅行(1泊以上)
5位 電化製品
6位 日帰り旅行
7位 洋服/アクセサリー
8位 本/雑誌
9位 ゲーム機/ゲームソフト
10位 パソコン/パソコン周辺機器

男性別、女性別のランキングで見てみても、どちらも2位という順位になっているようです。

これはいけません。

定額給付金は経済対策という側面がありますので、なるべく消費へまわすように心がけたいものです。

女性の定額給付金の使い道ランキング

1位 生活費にあてる
2位 貯金にまわす
3位 食事に行く
4位 旅行(1泊以上)
5位 洋服/アクセサリー
6位 電化製品
7位 日帰り旅行
8位 本/雑誌
9位 ヘアサロンやエステ
10位 テーマパーク/遊園地に行く

男性の定額給付金の使い道ランキング

1位 生活費にあてる
2位 貯金にまわす
3位 食事に行く
4位 電化製品
5位 旅行(1泊以上)
6位 日帰り旅行
7位 本/雑誌
8位 ゲーム機/ゲームソフト
9位 飲みに行く
10位 パソコン/パソコン周辺機器

案外ランキングが高いのは、電化製品の購入ということのようなのですが、エコポイントなども付くものもあるようなんで、けっこうお得になるようなんです。

有意義に使いたいものですね。

posted by 定額給付金 at 22:19 | 定額給付金の最新情報